多職種連携に取り組み
地域全体の健康増進へ


地域の健康づくりに貢献すること。創業以来、これを理念に掲げてきた私たちが積極的に取り組んでいるのが、上伊那地域における多職種連携です。患者様が安心・快適に日々を過ごしていくために、必要となるサービスは多岐に渡ります。医療分野においては、地域の訪問看護ステーションと連携して在宅の患者様へ適切な薬をお届けし、福祉分野においては、ときには担当者会議にも参加したうえで利用者への適切な福祉用具・介護用品の提供や提案を実施。このように、地域の各分野におけるプロフェッショナルと連携し合い、地域全体の健康増進を実現していきます。

【訪問看護・介護】
往診・訪問看護を行う医師や看護師と密に連携し、患者様の状態に応じた適切な薬をお届けします。これにより、ポリファーマシーを防ぐことも可能です。訪問介護においては、利用者の担当ケアワーカー・ホームヘルパーとともに、必要な福祉用具や介護用品をお届けします。

【24時間365日オンコール対応】
地域の皆様により安心感をもって当薬局をご利用いただけるよう、けやき薬局、ソレイユ薬局のどちらにおいても、24時間の電話受付を年中無休で行っています。当薬局の薬剤師が担当するため、深夜でも患者様の状況に臨機応変に対応可能です。

【福祉用具の販売レンタル】
当薬局に常駐する福祉用具専門相談員が担当となり、車いす、介護用ベッド、腰掛便座といった福祉用具の販売レンタルを行っています。利用者へ適切な商品をご提案するために、担当者会議などにも積極的に参加しています。

【介護用・日用品の販売】
介護用衣類、介護用靴、介護用食品、排泄関連用品など、利用者が日常的に使用する消耗品の販売も行っています。ソレイユ薬局内に「介護ショップ ソレイユ」があり、店舗でも商品の一部を購入いただくことが可能です。

最近の記事

  1. coming soon

    2020.08.17

  2. coming soon

    2020.08.17

  3. coming soon

    2020.08.17

  4. coming soon

    2020.08.17

アーカイブ
PAGE TOP